どんなサービスがあるの? - 特定福祉用具販売

特定福祉用具販売

  • 福祉用具を使う
  • 予防

特定福祉用具販売は、利用者が可能な限り自宅で自立した日常生活を送ることができるよう、福祉用具販売の指定を受けた事業者が、入浴や排泄に用いる、貸与になじまない福祉用具を販売します。福祉用具を利用することで日常生活上の便宜を図り、家族の介護の負担軽減などを目的として実施します。


補足で説明します

福祉用具販売の対象は以下の5品目で、要介護度に応じて異なります。

腰掛便座 腰掛便座
自動排泄処理装置の交換可能部品 自動排泄処理装置の交換可能部品
入浴補助用具 入浴補助用具
簡易浴槽 簡易浴槽
移動用リフトのつり具の部品 移動用リフトのつり具の部品

※「移動用リフトのつり具の部品」にリフト部分は含みません。


利用者負担

  • ※利用者がいったん全額を支払った後、費用の9割が介護保険から払い戻されます。(償還払い)
  • ※同一年度で購入できるのは10万円までです。(この場合、9万円が介護保険から給付されます。)

購入費(支給限度額10万円)・・・保険給付(介護保険から給付)9割、負担1割


読み込み中

  • 最初にお読みください
  • 公表されている介護サービスについて
  • 公表されている生活関連情報について
  • 介護保険の解説
  • 関連情報
  • アンケート