どんなサービスがあるの? - 短期入所療養介護(ショートステイ)

短期入所療養介護(ショートステイ)

  • 短期間の宿泊
  • 予防

短期入所療養介護は、利用者が可能な限り自宅で自立した日常生活を送ることができるよう、療養生活の質の向上及び家族の介護の負担軽減などを目的として実施します。
医療機関や介護老人保健施設が、日常生活上の世話や、医療、看護、機能訓練などを提供します。


ここに注意!

利用日数に気を付けましょう。短期入所療養介護(ショートステイ)の連続利用日数は30日までです。


利用者負担

  • ※日常生活費(食費・滞在費・理美容代など)などは、別途負担する必要があります。
  • ※サービス費用は、施設の形態、居室の種類、職員の配置などによって異なります。「看護6:1」とは「入所者の数が6又はその端数を増すごとに1以上」を示します。
介護老人保健施設での介護予防短期入所療養介護費(Ⅰ)
要支援1・2の認定を受けた方の利用者負担額   従来型個室 ユニット型個室
  従来型(i) 在宅強化型(ii) 従来型(i) 在宅強化型(ii)
要支援1 575円 613円 618円 660円
要支援2 716円 753円 775円 817円
介護老人保健施設での介護短期入所療養介護費(Ⅰ)
要介護1~5の認定を受けた方の利用者負担額   従来型個室 ユニット型個室
  従来型(i) 在宅強化型(ii) 従来型(i) 在宅強化型(ii)
要介護1 750円 788円 829円 871円
要介護2 795円 859円 874円 945円
要介護3 856円 921円 936円 1,007円
要介護4 908円 977円 989円 1,063円
要介護5 959円 1,032円 1,040円 1,118円

読み込み中

  • 最初にお読みください
  • 公表されている介護サービスについて
  • 公表されている生活関連情報について
  • 介護保険の解説
  • 関連情報
  • アンケート