どんなサービスがあるの? - 小規模多機能型居宅介護

小規模多機能型居宅介護

  • 訪問・通い・宿泊を組み合わせる
  • 予防
  • 地域

小規模多機能型居宅介護は、利用者が可能な限り自立した日常生活を送ることができるよう、利用者の選択に応じて、施設への「通い」を中心として、短期間の「宿泊」や利用者の自宅への「訪問」を組合せ、家庭的な環境と地域住民との交流の下で日常生活上の支援や機能訓練を行います。


補足で説明します

小規模多機能型居宅介護の定員(1日あたり)は以下のように定められています。

施設(一事業所あたりの登録は25名以下)<訪問>様態や希望により訪問。<通い>概ね15名以下。<宿泊>概ね9名以下。


利用者負担

※日常生活費(食費・宿泊費・おむつ代など)などは、別途負担する必要があります。

要支援1・2の認定を受けた方
要支援1・2の認定を受けた方の利用者負担額 サービス費用の設定 利用者負担(1割)
(1月につき)
同一建物に居住する者以外の者に対して行う場合 同一建物に居住する者に対して行う場合
要支援1 3,403円 3,066円
要支援2 6,877円 6,196円
要介護1~5の認定を受けた方
要介護1~5の認定を受けた方の利用者負担額 サービス費用の設定 利用者負担(1割)
(1月につき)
同一建物に居住する者以外の者に対して行う場合 同一建物に居住する者に対して行う場合
要介護1 10,320円 9,298円
要介護2 15,167円 13,665円
要介護3 22,062円 19,878円
要介護4 24,350円 21,939円
要介護5 26,849円 24,191円

読み込み中

  • 最初にお読みください
  • 公表されている介護サービスについて
  • 公表されている生活関連情報について
  • 介護保険の解説
  • 関連情報
  • アンケート