公表されている介護サービスについて

このホームページでは、介護保険法に基づく全25種類53サービスの事業所・施設が公表されています。注:53サービスには、介護予防サービスも含まれます。なお、年間収入が100万円未満の事業所は公表の対象になっておりません


介護保険で利用できるサービスには、

  • 要介護1~5と認定された方が利用できるサービス(介護給付)
  • 要支援1~2と認定された方が利用できるサービス(予防給付)

があります。

大きく分けると次のようなサービスを受けることができます。

  • 介護サービスの利用にかかる相談ケアプランの作成
  • 自宅で受けられる家事援助等のサービス
  • 施設などに出かけて日帰りで行うデイサービス
  • 施設などで生活(宿泊)しながら、長期間又は短期間受けられるサービス
  • 訪問・通い・宿泊を組み合わせて受けられるサービス
  • 福祉用具の利用にかかるサービス
  • 予防給付とは、介護予防(生活機能を維持・向上させ、要介護状態にあることを予防すること)に適した、軽度者向けの内容・期間・方法で提供される、サービスです。
  • 地域密着型サービスとは、住み慣れた地域で、多様かつ柔軟なサービスを提供するための枠組みで、事業所や施設がある市区町村にお住まいの方の利用が基本となります。
  • ※地域密着型サービス以外のサービスは他の市区町村にある事業所や施設の利用も可能です。

公表サービスと内容

介護の相談・ケアプラン作成
予防 :介護予防サービスがあるもの
地域 :地域密着型サービスがあるもの
自宅に訪問
予防
予防
予防
予防
地域
地域
施設に通う
予防
予防
地域
地域
予防
地域
訪問・通い・宿泊を組み合わせる
予防
地域
地域
短期間の宿泊
予防
予防
施設等で生活
予防
知りたいサービスをクリックすると「内容」が閲覧できます。
[地域密着型サービス:地域に密着した小規模な施設等]
予防
地域
地域
地域
福祉用具を使う
予防
予防


  • 最初にお読みください
  • 公表されている介護サービスについて
  • 公表されている生活関連情報について
  • 介護保険の解説
  • 関連情報
  • アンケート